Archive for the ‘お知らせ’ Category

Lineスタンプの販売を開始いたしました。


めぐぽんとぴこぴん – クリエイターズスタンプ

megupon&picopin
続きを読む »

早いもので、本日は2015年の仕事納めです。

年初から、今年は景気が若干回復すると言われていましたが、一年を通して思い返してみますと、確かにその傾向にあった年であったかと思います。

数年前から、AWSを使用したWebホスティングの事業を開始しておりますが、徐々にクライアント様も増えてきました。現在この事業の案内等があまりできていないので、来年は事業のプロモーションを積極的に行っていきたいと思っています。

始業は1月6日からとなります。

ちょっと長めの休みとなるので、食べ過ぎ、飲み過ぎで太らないように気をつけたいと思います(笑)

いや〜、それにしても寒いですね。

気がつけばもう年の瀬です。
つい先日、昨年末のご挨拶を書いたような気がします。
みなさん、仕事納めの方、お仕事中の方、もう仕事納めされたかた、それぞれの年の瀬を過ごされていることと思います。

2013年も大変お世話になりました。

弊社は本日が2013年の仕事納めとなります。
年始は1月6日始業です。
長い年末年始の休みとなりますので、食べ過ぎ、飲み過ぎには注意したいと思います。

終わり良ければすべてよし。

昨年末、本年末と、今後展開していく事業の基盤となるような案件に着手することができました。来年の展開が楽しみです。来年も何卒よろしくお願いいたします。

今年は、名古屋からナウシカを見ながらシメたいと思います。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

今日、ソースコードのコメントなどで日付を書く際に、2012…とキーボードを打ち間違えたりして、年が変わったことをあらためて実感いたしました…

昨年は、成せなかったことがたくさんありました。
すべてをこなすことはなかなか難しいことですが、今年もコツコツやっていきたいと思います!

本年も、何卒、よろしくお願いいたします。

※ これまた今更ながらですが、昨年末に本ブログにFacebookのrecommendations barとやらを導入してみました。導入直後はあまり精度は高くなかったような気もしましたが、今みたら少し良くなっている気もします。しばらくウォッチしていきたいと思います。

2012年もいろいろありました。
皆様、今年も大変お世話になりました。
なにか年末という気があまりしませんが…

今朝、プロ野球 松井秀喜選手引退のニュースが飛び込んできました。

20年間一線級で活躍してきた松井選手にとって、非常につらかったのではないかと思いますが、立派な決断だったかと思います。

決断。

言葉にすると重みがありますが、誰しも、小さなものから大きなものまで(仕事でもプライベートでも)、日々決断を繰り返しているのではないかと思います。

人生は日々決断だ、と思うことがたまにあります。

日々、いろんなことが起こります。

時には、それまで想像したこともないような出来事が起こります。その時、決断に苦しむこともあるかもしれません。判断に迷うこともあるかもしれません。

ただ、思うのは結果ももちろん大事ですが、考えて決断したということ。何よりそれが大事なのではないかと思います。


大きな決断をして、新たな道を進むことになった時、決断してはじめてその道が生まれるのではないか、と。

などと、記者会見を見ていると、日頃ぼんやり考えていることが浮かんできたので、そんなことを考えつつ2012年を締めたいと思います(笑)。

開発関連とは関係ないことを書いてしまいました…
(そもそも今年はブログ自体、あまりを書いていませんが…)

それともう一つ思うのは、氾濫した情報の中からを大事なものを見極め、できるだけ適切な決断(判断)ができるようにしておきたいものです。

あと発信する側としてもそうですね。
もっと有益な情報を発信していきたいと思います!

来年もまた、何卒、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さあ!新しい年がスタートしました。
今年一年、いったいどんなことが起こるでしょう?

期待と不安の気持ちでいっぱいですが、良いことも悪いことも前向きに受け止め、昨年以上に様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

継続は力なり!

本年も、ライブキャストを何卒よろしくお願い申し上げます。

弊社関係者の皆様、当ブログの読者の皆様、2011年も大変お世話になりました。

本年は、例年にない非常に厳しい1年となりましたが、本年も年内の営業最終日を迎えることができました。
これも皆様のご支援のおかげでございます。
心から感謝いたします。

今年は本当にさまざまな出来事がありました。
東日本大震災、原発事故、台風による災害など度重なる未曾有の大災害にみまわれました。

大震災では、私にもなにかできることがないかと浦安市公式ツイッターアカウントのツイートを英訳するツイッターボットを作りました。
urayasu_kohobot
※ 関連エントリはこちら(今読むと少し恥ずかしいですね…)。
続きを読む »

本日(2011年11月9日)、gTranslator v1.2.5をリリースいたしました。

以前は、Facebook SDK for Androidが提供するFeed Dialogを使って、翻訳結果をウォールに投稿する機能を実装していましたが、Feed Dialogのmessageプロパティが無効になっていたで、Feed Dialogに翻訳結果を初期表示することができなくなったことを知ったので、あらたに「Facebookに投稿する」画面を作って、そこからウォールに投稿できるようにしてみました。

また、Facebook SDK for Androidが更新されましたので、あわせてSDKを更新しています。

Facebookのウォールに投稿する部分の実装は、Facebook SDK for Androidが更新されましたのサンプルソースとほぼ同様です。
続きを読む »

Google Translate API v2の有料化に伴い、2011年12月1日に終了するGoogle Translate API v1の呼び出しが回数制限されました。

これにより、gTranslatorでは、「翻訳に失敗しました。」エラーが発生しておりましたので、本日、この回数制限に対応したバージョン(V1.2.4)をリリースいたしました。

gTranslatorをご利用いただいている方には、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

Google Translate API v1 – Developer’s Guide – Google Translate API v1 – Google Code


続きを読む »

Google Translate API v2(Labs)が、昨日(8月24日)より有料化されたようです。

Back in May, we announced the deprecation of the free Translate API v1. Today, we’re introducing a paid version of the Google Translate API for businesses and commercial software developers.

The paid version of Translate API removes many of the usage restrictions of previous versions and can now be used in commercial products. Translation costs $20 per million (M) characters of text translated (or approximately $0.05/page, assuming 500 words/page). You can sign up online via the APIs console for usage up to 50 M chars/month.

Paid version of Google Translate API now open for business – The official Google Code blogより引用。

Important: Google Translate API v2 is now available as a paid service. The courtesy limit for existing Translate API v2 projects created prior to August 24, 2011 will be reduced to zero on Dec 1, 2011. In addition, the number of requests your application can make per day will be limited. For website translations, we encourage you to use the Google Website Translator gadget.

Developer’s Guide (v2): Getting Started – Google Translate API v2 – Google Codeより引用。


続きを読む »