Archive for the ‘イベントレポート’ Category

久しぶりに、7月1日、7月2日と続けてセミナーに行ってきました。

そこであらためて、強く感じたことがあります。
※ かなり主観が入ってますので、不愉快に感じられたら申し訳ありません。

これからスマートフォン関連のビジネスに参入したいと考えているのであれば、NativeアプリではなくWebアプリをやるべきだ!

ということです。

スマートフォン関連のビジネスというと、少し語弊があるかもしれませんが、少なくともAndroidをターゲットとした場合には、大きくは外していないと思います。

この2日で、こちらのセミナーに参加してきました。

続きを読む »

F-siteの「迎春!スマートフォン&タブレット端末向けアプリ開発ことはじめ」に行ってきた(その2)の続きです。

最後は@clockmakerさんのプレゼンです。

AIR for Android入門

前回の@fladdictさんのプレゼンから一転して、技術色の強い内容でした。

AIRをAndroid上で起動させるには、AIRパッケージを作成後、Android上で起動するアプリのファイル形式である.apkファイルに変換しなければいけません。通常このプロセスはFlash Professional CS5やFlash Builder Burritoのようなオーサリングツールや開発ツールがやってくれます。

また、この.apkファイルの形式の実機で起動するには、AIR 2.5のランタイムが必要になります。

Android版のAIRランタイムは、Android Marketからダウンロード/インストールすることができます。
続きを読む »

F-siteの「迎春!スマートフォン&タブレット端末向けアプリ開発ことはじめ」に行ってきた(その1)の続きです。

次は、@fladdictさんのプレゼンです。

Flashのスキルを基にしたiPhone/iPadアプリ制作のコツ

なんていうか、とても引き込まれました。その視点と言うか、考え方というか。

プレゼンの内容は、デザイナー向けに特化したものでもなく、デベロッパー向けに特化したものでもなく、「オレはflashを使ってこうやって成功した」というような感じで、技術系のセミナーでは珍しいとても新鮮なものでした。誰が聞いても面白いものだったろうと思います。

いくつか、印象に残った言葉があります。
※ ちょっと私の表現になってしまっているかもしれませんが、意味合いに差異はあまりないと思います。
続きを読む »

「迎春!スマートフォン&タブレット端末向けアプリ開発ことはじめ」というF-siteの有料セミナーに行ってきました。
F-site | 2011.1.29 セミナー情報

セミナーには相変わらず色々参加していたのですが、なかなか余裕もなく、しばらく記事にはしてませんでした。今日は、今まで私の感覚になかったことや、すごくためになる話を聞けたので、余韻が冷めないうち、その辺を中心に記事に残しておきたいと思います。
※ 過去のイベントレポート記事はこちら
続きを読む »

Amazon EC2からしばらく離れてしまっていたので、少しでも最新の動向を把握できたらと思い、セミナーに参加してきました。

参加したセミナーは、イベント&セミナー情報|パソナテック(PASONA TECH)です。
講師は、Amazon EC2の運営実績もあるサーバーワークスさんでした。

セミナーの中で説明されたポイントを、いくつかご紹介したいと思います。
続きを読む »

11/26に開催された、Adobe AIR DayというAIR 2.0の新機能についてのイベントに参加しましたので、忘れないうちに、簡単にまとめておきたいと思います。
※ 考察が含まれていたり、一部漏れていたりする可能性はあります。。。

新機能の概要

OSとの更なる連携(ローカル機能の強化)

  • マスストレージデバイスへのアクセス
    マスストレージという表現が使われていました。デジカメやUSBメモリ等の今までアクセスできなかったデバイスにも、アクセスできるようになる。
  • ファイルを関連づいたアプリケーションで開く
    ファイルなどをAIRアプリから開く時に、関連づいているデフォルトのアプリケーションを起動して開くことができるようになる。
    例えば、.txt拡張子のファイルがメモ帳と関連づいている場合は、メモ帳で、その他のエディタと関連づいている場合には、そのエディタで開くといった感じです。
  • ネイティブプロセスの起動と相互通信
    .exeや、.appなどが起動でき、データのやり取りをすることができるようになる。
    ※ .batなどは起動できないという制限も残るようです。

続きを読む »

1年ぶりぐらいにFlex User Groupの勉強会に参加させていただきました。

内容は、Adobe MAX Japan 2009での講演のおさらいと、持ち時間を10分切り上げられMAXではできなかったデモの続きでした。MAXには参加できなかったので、こういったイベントは非常にありがたいです。

あと感じたのは、以前よりもずっとAdobeさんのサポート体制が確立されてきたように思いました。Flex User Groupを盛り上げている1つの要因だと思います。
続きを読む »