Archive for the ‘Mac’ Category

MAMPをインストールしてMacBook ProにPHPのWeb開発環境を作ろうと思ったのですが、ApacheとPHPはインストールされているようなので、MySQLだけをインストールすることにしました。

今回使用した環境は以下の通りです。

  • MacBook Pro
  • OS X Yosemite 10.10.5

前回のDeveloper’s blog | Material Designを簡単にWebサイトに適用できるMaterializeを使ってみたで導入したHomebrewを使ってMySQLをインストールしてみたいと思います。

※ 参考サイトはこちら

OSX – Mac へ MySQL を Homebrew でインストールする手順 – Qiita
続きを読む »

Mac上でVMware Fusion2.0を使って稼働させているopenSUSEに、VMware Toolsをインストールしたのでメモしておきます。

VMware ToolsをゲストOSにインストールすると、グラフィックスのパフォーマンスが向上したり、ホストOSであるMacとの間のマウスの移動がスムーズになったり、複数のOSを同時に操作するのに効果的な機能が追加されます。

また、ゲストOSのアプリケーションがまるでMacのアプリケーションであるかのように操作できるユニティモード機能が有効になります。

VMware Toolsをインストールするには、まず、VMware Fusionを起動しopenSUSEの仮想マシンを立ち上げます。[仮想マシン]メニューから、[VMware Toolsのインストール]を選択します。


続きを読む »

2008年12月に公開されたLinux版AIRランタイムをopenSUSE 10.3にインストールして自作AIRアプリを実行してみました。

これで AIR がサポートするプラットフォームに Fedora 8, Ubuntu 7.10, Open Suse 10.3 が追加されたことになります。他の Linux ディストリビューションでも rpm か Debian パッケージマネージャをサポートするものでは動作させることは可能だと思います。

akihiro kamijo: Linux 用 AIR 1.5 公開より引用。

openSUSEはMac上でVMware Fusion2.0を使って稼動させています。デスクトップインターフェイスはGNOMEにしています。

まずは、Linux版AIRランタイムのインストールです。いつものように、Adobe – Adobe AIRからインストーラをダウンロードします。
続きを読む »

flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Macで動くAIRアプリのカスタマイズしたDockアイコンを回転させる方法 〜実装編〜の続きです。今回はDockアイコンを縮小/拡大させるアニメーションです。画像の横幅を徐々に縮小していき、サイズが0になった時点で元となる画像を左右反転させ、徐々に拡大していきます。今回は縦幅は変更しません。

サンプルソースはこちら。
続きを読む »

flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Macで動くAIRアプリのカスタマイズしたDockアイコンを回転させる方法 〜概要編〜の続きです。今回はDockアイコンを回転させるアニメーションの実装です。

ソースはこちら。
続きを読む »

flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Macで動くAIRアプリのカスタマイズしたDockアイコンをアニメーションさせる方法ではDockアイコンを縦スクロールさせるようなアニメーションを実装しました。今回はDockアイコンが回転するアニメーションに挑戦したいと思います。が、その前に概要をざっくり説明したいと思います。Dockアイコンに使用した画像は前回同様こちらです。


続きを読む »

ダウンロード期間が延長され、なにかと注目度の高いWindows7、ちょっといじってみました。

普段は、Mac上でVMware Fusion2.0を使ってWindows Vistaを稼動させています。今回も、同じように仮想マシンとしてインストールしました。
インストールはyasuのflashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Mac mini に Windows7 beta1 をインストールしてみたと、IwazerさんのWindows7 betaをVMWare Fusionに入れてみる。 – IwazerReportを参考にしました。

VMware Fusionの選択肢にWindows7はありませんので、OSをWindows Vistaとしてインストールしてみました。


続きを読む »

flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: MacBookを購入して、macユーザになった感想と初心者のためのtipsでとのさまに選んだのはアップル – MacBookです。

私が個人的に気に入っているところは、

  • OSがMac OS X v10.5 LeopardでBSD UNIXベースなので、知ってるコマンドが結構使える。
  • テキストエディタでEmacsが使える。
  • 1つのアルミ筐体からボディを作っているため、キーボードの各キー間にすきまがなく、ごみが入りにくい。

※キーボードの隙間に入ったほこりとかって手入れしにくくて気持ち悪いじゃないですか。なので、これ結構、私の中ではポイント高いです。
続きを読む »

flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Macで動くAIRアプリのDockアイコンをカスタマイズする方法の続きです。

Macで起動するAIRアプリのドックアイコンをアニメーションさせたいと思います。使用した画像はこちら。Flex SDK3.2に同梱されているものを加工しました。
AIRApp_icon128.png


続きを読む »

Mac上でAIRアプリを起動するとDockにそのアプリケーションのアイコンが表示されます。このアイコンをカスタマイズすることができます。

AIRアプリにはそのアプリケーションの設定情報を記載するADFファイルというのがあります。Flex Builder3.0を使用している場合、プロジェクト内のsrcディレクトリに<プロジェクト名>-app.xmlという名前のファイルがあります。それがADFファイルです。ここではサイズの異なる4種類のアイコン(16×16、32×32、48×48、128×128ピクセル)を指定することができます。
続きを読む »