Results for ‘urayasu_kohobot’

3月11日、東日本大震災から2年がたちました。

今もあの時のことを思うと、熱くなるものがあります。

その当時書いたブログがこちらです。

今、私にできること。

このとき作ったプログラム、@urayasu_kohobotをTwitter API v1.1対応しました。
続きを読む »

弊社関係者の皆様、当ブログの読者の皆様、2011年も大変お世話になりました。

本年は、例年にない非常に厳しい1年となりましたが、本年も年内の営業最終日を迎えることができました。
これも皆様のご支援のおかげでございます。
心から感謝いたします。

今年は本当にさまざまな出来事がありました。
東日本大震災、原発事故、台風による災害など度重なる未曾有の大災害にみまわれました。

大震災では、私にもなにかできることがないかと浦安市公式ツイッターアカウントのツイートを英訳するツイッターボットを作りました。
urayasu_kohobot
※ 関連エントリはこちら(今読むと少し恥ずかしいですね…)。
続きを読む »

早いもので、3月11日に東北関東大震災が発生してから12日がたちました。福島第一原子力発電所の事故や、電力不足による計画停電など、まだまだ不安な情勢が続いておりますが、少しでも前進できればと、ブログの更新を控えることなく、今後も積極的に情報を発信していきたいと思います。

今、私にできること。で開発した、浦安市公式Twitterアカウント@urayasu_kohoのツイートを英訳するボット、@urayasu_kohobotは、翻訳結果が140文字以上ある場合、141文字以降を削除します。

というのは、同じ意味の文章でも、日本語では少ない文字数で表現できますが、英文では文字数が多くなる傾向があるからです。

ただ、これだと意図通りにメッセージが伝わらない可能性があり、また、メッセージにURLが含まれていた場合などには、そのURLのサイトに遷移できない場合があるので、このボットの役割を完全には果たさない結果となってしまいます。

日本語だと、比較的少ない文字数で意味ある文章を形成することができます。日本でTwitterがはやった要因の1つだとも言われています。

これを改善するために、Tumblrを利用することにしました。
続きを読む »

去る3月11日、東北関東大地震が発生しました。現在もその影響を受けている地域が数あります。

被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。

地震発生当初、都内にいた私は4時間かけて浦安市の自宅まで徒歩で帰りました。大地震が来た際には、そういうこともありえると考えたことはありましたが、まさか、現実になるとは。そして、浦安市内に入ると、そこには予想もしなかった光景がありました。

地盤の液状化です。

状況はこちらを参考にしていただければと思います。
地震・断水日誌の写真 3|M-Sea日誌

なんとか自宅までたどり着いた、翌朝、Twitterのタイムラインを見ていると、IT系、または、インターネットサービス業各社が被災地の支援を率先していることを知りました。

私にも何かできることはないか?
数日模索していました。

で、出た結論は、
続きを読む »