マネージドサーバーと専用サーバーの比較

マネージドサーバーとは

Webサイト運営を効率良く行うためには、ホスティングサーバー管理に注目することが大切なポイントとなります。ウェブホスティングサーバーの管理には、しっかりと比較をして取り組まなければ、トラブルが起きてしまう可能性があるのです。マネージドサーバーの大きな特徴は、従来の専用サーバーと違ってサポート体制が整っていることになります。
そのため、安定した運用ができるサーバーなのです。

マネージドサーバーを導入するメリット

・サポートが行き届いている

専用サーバーは、一般的に運用中に起きるトラブルには自己負担が当たり前でした。サポート体制がしっかりと固まっていないこともあり、トラブルが起きても対応が遅れてしまい、トラブルが大きくなることも考えられたのです。マネージドサーバーは、専用サーバーと違って運用中のトラブルだけでなく、セキュリティ面のサポートも行き届いているという特徴があります。

・root権限がない

root権限を自分で持っている場合、運用中に起きている問題は自分で解決しなければいけない他、攻撃を受けた時のために自分でしっかりと対策を練る必要があります。このように、root権限があるとサーバーダウンなどの急を要するような事態も自己責任となるのですが、root権限を持たないマネージドサーバーでの利用なら、管理会社がroot権限を持つ責任者となるので、お客様は運用に集中することができるというメリットがあります。

・コストの削減に繋がる

専用サーバーを導入する場合は、トラブルに対処できるように専門的な知識を自分で持つか、対処可能な存在を雇い入れる必要があります。
しかし、管理サポートが行き届いているマネージドサーバーであれば、専門的な知識を持っていない方でも、専用サーバーと同程度の運用や管理ができるようになり、コスト削減に繋がるのです。

千葉県にある当社では、ホームページ制作だけでなく、Webサイト運営も行っておりますので、東京、都内でホスティングサービスをお探しであれば、ぜひ当社にお任せください。ホスティングに関するお悩みを解決するために、全力でサポートさせていただきます。お見積もりなど、気になる点がございましたら、お問い合わせください。

今すぐお問い合わせする