集客率の高いWeb制作のために

Web制作を行う方の中には、制作してしまえば終わりと思われている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、人気で集客率の高いWebを制作するためには、常に改善策を練る必要があります。

企業イメージとデザインを統一する

現代では、集客数を高める方法の一つとして、大企業だけでなく中小企業もWeb制作に取り組むのが当たり前のこととなっています。Web制作に取り組む企業が増えた背景には、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットデバイスの普及も関係しています。たくさんの方が、簡単に閲覧することができるWebサイトは、企業の顔となるツールになります。

そのため、企業のイメージと合うようなデザインに統一することが求められているのです。企業とWebのイメージが全く違っていると、場合によっては閲覧している方に不信感を与えてしまう可能性があります。売上アップに繋げるためにもWeb制作に取り掛かる際には、企業イメージに合うデザインで統一することをおすすめします。

ナビゲーションの位置設定

集客率の高いWebサイトの特徴は、探している情報をすぐに見つけることができるページデザインです。見たい情報を配信しているページに移りたいと思っても、ナビゲーションの位置がトップページにしかないという場合には、ページに移る度に何回もトップページまで戻るなどの手間が掛かってしまいます。

このように、ページの移動数が多く使いにくさのあるWebサイトは、離脱率が高いケースが多いです。ナビゲーションはトップページに設置するだけでなく、各ページにも設置することで見やすいページデザインになるのです。また、ナビゲーション自体の配置位置にも工夫することで、使いやすくユーザビリティの高いサイトを目指すことができます。

レスポンシブデザインを導入する

Web制作に取り掛かる際には、スマートフォンやタブレット端末を愛用されている方にも見やすいページを提供するために、レスポンシブデザインを導入することがポイントになります。スマートフォンやタブレットデバイスでも、パソコンの画面で見ているような見やすいページを制作することで、集客数にも期待ができるようになるでしょう。
外出先で利用されるようなページを制作される方は、特にレスポンシブデザインの導入が重要になります。

当社では、Web制作はもちろん、Webサイト運営の依頼も承っております。また、東京、都内でホスティングサービスをお探しなら、当社にお任せください。千葉に所在する当社であれば、東京近辺の会社様とも対面で打ち合わせができます。お見積もりも可能ですので、価格が気になるという方もお気軽にお問い合わせください。

今すぐお問い合わせする