TranslatAIR

TranslatAIRとは?

Google翻訳APIを利用した簡易翻訳アプリケーションです。OSに常駐し、クリップボードにコピーされた文字を翻訳します。また、翻訳結果をtwitterに投稿することができます。どなたでも簡単に、フリーでお使いになれます。

動作環境

  • Mac OS X
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP

※ Adobe® AIR®ランタイム(2.0.3以上)が必要です。

Adobe® Flash® Playerが必要です

こちらのコンテンツをご覧になるには、Adobe® Flash® Playerが必要です。

ご利用方法

アプリケーションを起動すると、タスクトレイ(Dock)に常駐します。アイコンをクリックすると、クリップボードにコピーされている文字が翻訳されます。翻訳画面を表示したり、twitterに投稿したりなど、お気に入りの設定でお使いください。


※ 使い方をキャプチャしたMovieをご用意しました。参考までにご覧ください。

※ こちらのMovieはMac OS X上のものですが、Windowsの場合も基本的な操作方法は同じです。

設定画面について»

音声認識・音声合成新着

オペレーティングシステムの機能を利用した音声の認識、翻訳結果の読み上げ(音声合成)が可能になりました。


ダウンロード(Windows版)

※ シームレスインストールでは、音声認識・音声合成機能をご利用になれません。Windows版をダウンロードして、手動インストールしてください。

※ 音声認識・音声合成は、Windows版のみの機能となります。

※ Windows 7、Windows Vistaでは、デフォルトでインストールされている音声認識エンジンでご利用になれます。

翻訳画面について»

インストール方法

シームレスインストール

本Webサイトでは、Adobe AIRインストールバッジを利用しております。Install Nowリンクをクリックすると、自動的にインストールが始まります。Adobe® AIR®ランタイムがインストールされていない場合にも、ランタイムのインストール後に、TranslatAIRがインストールされます。

手動インストール

手動でインストールする場合には、下記のリンクよりダウンロードし、Adobe® AIR®ランタイムのインストール後に実行してください。


Windows版をご利用の場合には、ダウンロードしたTranslatAIR_ja.zipファイルを任意の場所に解凍してください。解凍されたファイルから、TranslatAIR_ja.exeを実行するとインストーラーが起動します。


ダウンロード(Windows版)
ダウンロード(共通版)

※ Adobe® AIR®ランタイムのインストールはこちらからどうぞ。

アンインストール方法

Windowsの場合

  1. スタートメニューより、コントロールパネルを起動します。
  2. プログラムと機能より、TranslatAIRをアンインストールします。
  3. スタートアップにショートカットが残っている場合には、削除してください。
    ※ ショートカットの削除方法は、自動起動しないようにするには(Windowsの場合)を参考にしてください。

Mac OS Xの場合

  1. インストール先のディレクトリからTranslatAIR.appファイルを探します。デフォルトでは/Applicationsディレクトリにインストールされます。
  2. TranslatAIR.appファイルをゴミ箱に入れるとアンインストールされます。
  3. システム環境設定よりアカウントを開き、ログイン項目を選択します。ログイン時に自動的に開く項目に、TranslatAIRがある場合は削除してください。
    ※ ログイン時に自動的に開く項目の削除方法は、自動起動しないようにするには(Mac OS Xの場合 その2)を参考にしてください。

注意事項

  1. 本アプリケーションは、英語、日本語、中国語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、韓国語の9カ国語の翻訳に対応しております。
  2. 本アプリケーションはGoogle社の翻訳APIを利用しているため、状態により、正しく機能しない場合がございます。
  3. 翻訳にはGoogle社の翻訳APIを利用しています。翻訳対象となる文字は暗号化されずに、Google社のサーバに送信されますので、個人情報や機密情報等の翻訳には、使用されないようご注意ください。
  4. 翻訳結果の内容が必ずしも正確であることを保証したものではありません。
  5. 翻訳結果をtwitterに投稿する場合、twitterの状態により、正しく投稿されない場合がございます。
  6. 翻訳結果が140文字以上の場合、141文字以降は削除され、twitterに投稿されます。
  7. Windows 7をお使いの場合、タスクトレイアイコンが隠れる場合がございますので、「アイコンと通知を表示」する設定でのご利用を、おすすめいたします。
  8. Version 1.0.4より、動作対象AIRランタイムのバージョンが2.0.3以上になりました。以前のバージョンのアプリケーションをインストールされている場合には、自動アップデートができません。アンインストールしてから、再度インストールしていただけますようお願いいたします。新着
  9. 尚、本アプリケーションと関連したWebサイトは、事前の予告なく内容の変更、サービス提供の停止、および中止がされる場合があります。予めご了承ください。
  10. その他、更新情報や注意事項につきましては、TranslatAIR開発秘話(ブログ)をご覧ください。

リリースノート

2011年11月18日 - version 1.0.5新着

  • 翻訳エンジンをGoogle TranslateからMicrosoft Bing Translatorに変更

2010年8月31日 - Version 1.0.4

  • AIR 2.0 対応
  • 音声認識対応(Windows版のみ)
  • 音声合成対応(Windows版のみ)

2010年6月7日 - Version 1.0.3

  • ツイート機能XAuth対応

2010年5月18日 - Version 1.0.2

  • 自動アップデートチェックの参照先の変更

2009年12月25日 - Version 1.0.1

  • コンパイルオプション設定見直しに伴う変更

2009年12月21日 - Version 1.0.0

  • ファーストバージョン
▲ページのトップへ