今年もいろいろなことがありましたが、特に印象に残ったのは「サブプライム問題」に端を発したリーマンブラザースの破綻、世界同時不況、急速な円高、世界同時株安などなど。実際に、これによりなんらかの影響を受けた方も数多いのではないでしょうか。IT投資を控える企業の増加、人件費の削減などなど…

私の周りでも、単価の減額を要求されたり、そもそもプロジェクト自体が解散してしまう、などの話も耳にするようになりました。我々を取り巻く環境が厳しくなっているのは事実です。

ですが私は思うのです。こんな時だからこそフリーで活動することに意味があり、フリーで活動しているからこそチャンスがあると。独立してやっていくのは、さまざまな要素が必要です。メンタル、フィジカル、スキル、etc…何より必要なのは自信ではないかと思います。だからこそ自分で状況判断し、自ら行動することができる…そんな人材が求められていると。フリーで活動されている方々は、少なからず、何らかの信念を持っているはずです。志あるものが同じ方向へ進めば、必ず、何か大きな変化を起こせるのだと確信しています。

私は時代に逆行します。

ブログをはじめて3ヶ月半、まだまだ短いですが、ここまでやってこれたのはflashcastのメンバーの協力があったからこそです。この場を借りて、お礼を言いたい。ありがとう!

そして、もちろん、このブログを見ていただいている皆さんのおかげです!来年もflashcastをよろしくお願いいたします!

関連記事

Trackback URL