ろっきーと共同開発したLove FeliCaが「モバイル部門賞」を受賞するという出来事で幕を開けた2010年、「何か形になるものをつくれれば」という抱負とともに迎えた年を最良の形でスタートすることができました。

FeliCa & Adobe AIR/Adobe Flashアプリケーションコンテストに応募しましたっ!
FeliCa & Adobe AIR/Adobe Flashアプリケーションコンテストでモバイル部門賞を受賞しましたっ!

個人的には、初の自作Androidアプリケーション、gTranslatorを夏にAndroid Marketに公開することができました。現在も、少しづつですが機能強化を図り、韓国語、中国語の読み上げにも対応することができ、満足いくものになりつつあります。引き続き、ユーザさんの満足感を少しでも満たせるよう努めたいと思います。

11月には、初のFeliCa付属のAndroid携帯が発売されるということで、FeliCa対応Androidアプリのハッカソンが世界初開催、成果はOSSに – IS03 FeliCa対応アプリ ハッカソン レポ…:ITproに参加させていただきました。
ここでは、良い結果は残せませんでしたが、AndroidとFeliCaの今後の可能性を肌で感じれたことや、Androidアプリのプロフェッショナルな方達とコミュニケーションできたことなど、非常に貴重な体験をさせていただきました。

今年は、昨年以上にいろいろなことにチャレンジしたことで、よりたくさんの方と交流が持てました。中には、このブログを通して交流を持ち始めた方もいらっしゃいます。これが、今年一番の成果だったと言える思います。

来年もチャレンジし続けたいと思います!
今後ともflashcastをよろしくお願いいたします。

関連記事

Trackback URL