flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: AIRアプリから作成したSQLiteのファイルがアンインストール時に削除されない!?の記事でAIRアプリから出力したSQLiteのファイルがAIRアプリのアンインストール時に削除されないということを書きましたが、それ以外にも、SQLiteのファイルに限らずAIRアプリから出力されたものは削除されません。

例えば、flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: AIRアプリをログイン時に起動させる方法で書いたログイン時に自動起動させるためのロジックで出力されたスタートアップメニューのショートカット(Windowsの場合)も同様に削除されません。

同じ課題を抱えている人は結構いるようです。
フォーラム – Flex User Group

Flex User Groupの方々が、米Adobeサイトの[#SDK-16260] [External] Execute Function before Uninstalling AIR Application – Adobe Bug Systemに要望として投稿されていました。残念ながらインシデントとしてはクロージングされています。AIRのバグシステムにエスカレーションしているとは書かれていますが。

2009年1月15日時点では、AIRに特化した要望を投稿するフォームはありません。その代わり、Adobe – 製品への要望 / 不具合報告 フォーム
にAIRに関する要望をあげることはOKのようです。投稿しておきました。

同様の問題を抱えている方、改善を望まれている方、どんどん投稿しましょう!

「AIRアプリケーションのインストール、アンインストール時に任意のファイルを削除、任意の処理を実行できるようにして欲しい。あるいは、自作したスクリプトを実行できるようにして欲しい。」

■関連サイト
Adobe Bug System

※投稿用にアカウントが必要になりますが、事例等の閲覧はアカウントがなくてもできます。

関連記事

Trackback URL