2010年に年を越してしばらくした頃、以下のような記事を見つけました。

FeliCa & Adobe AIR/Adobe Flash アプリケーションコンテスト開催のお知らせ! « SDK for AIR/Flashブログ

お題はFeliCaを使ったAIRかFlashのアプリケーションで、技術的に優れているか、アイデアのユニークさなどを競うというものです。面白そうなので、やってみないかとflashcastのメンバーに投げかけてみたところ、いくつか良い案が挙がってきたました。期間もあまり無かったのですが、アイデアで勝負!ということで、チャレンジしてみることにしました。

採用したのは、ろっきー案の「FeliCaで相性占い」です。

2つのおサイフケータイから、IDmというFeliCaに一意に振られる(といわれている)キー情報を取得し、その組み合わせから相性占いをするといった、ゲーム感覚のアプリケーションです。

パソコン搭載型FeliCaポートか、USBで接続されているパソリにおサイフケータイを1台づつかざしていきます。2つのIDmを検知したところで相性占いを開始し、その結果を表示するためのURLをおサイフケータイに送信します。後は、おサイフケータイで、そのURLにアクセスすると相性占いの結果が見れ、その結果とともにコメントを携帯サイトに残すことができるという一連の仕組みになっています。

詳細はこちらをご覧ください。

アプリケーションの構成は、おサイフケータイを検知したり、URLをおサイフケータイに送信したりする「AIRアプリケーション」、相性占いの結果を表示するための「Flashコンテンツ(Flash Lite)」、また、その結果とともにコメントを書き込みするための「携帯サイト」の3つで構成されています。

後者の2つはサーバ上に配置されていますので、搭載型FeliCaポートかパソリが接続されているパソコン上で動作するのは「AIRアプリケーション」になります。

期間も短かったこともあり、ろっきーともじゃもじゃの2人で、役割分担して進めました。

名前はLove FeliCaにしてみました。

審査結果は、明日、2010/3/9(火) ICカードワールド2010で発表されるようです。このイベントには参加できませんが、どんな結果になるか楽しみです。結果はともかく、参加したことに意義があると思っています!また、今回はコンテスト向けアプリケーションとして開発しましたが、今までにない分野へのチャレンジでもあったので、これを今後に生かして、なにか良いアイデアが出てきたら、また、何か作ってみたいと思います!

技術的な部分は、今後、当ブログで紹介していきたいと思います!
興味がわいた方、是非試してみてください!

関連記事

Trackback URL