前回セットアップしたMySQLに続いて、Amazon EC2のMicro InstancesにMySQLをセットアップするで構築した環境にPHPをセットアップしていきたいと思います。

PHPをインストールします。

[root@ip-10-244-151-151 html]# yum install php
Loaded plugins: fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
amzn | 2.1 kB 00:00
Setting up Install Process
Resolving Dependencies



Total download size: 4.9 M
Installed size: 14 M
Is this ok [y/N]:y



Installed:
php.i386 0:5.3.2-3.6.amzn1

Dependency Installed:
gmp.i386 0:4.1.4-10.10.amzn1 php-cli.i386 0:5.3.2-3.6.amzn1 php-common.i386 0:5.3.2-3.6.amzn1

Complete!

インストール完了です。

次に、php.iniを編集して設定を変更します。
今回もyasuの記事、自宅サーバー再構築 その13 CentOS 5.2 にLAMP環境構築(Apache、PHP編)を参考にしています。

HTTPヘッダーにPHPのバージョンを表示しないようにOn から Off に変更
expose_php = Off

今回変更したのはこれだけです。

Apacheを再起動します。

[root@ip-10-244-151-151 etc]# /etc/init.d/httpd stop
Stopping httpd: [ OK ]
[root@ip-10-244-151-151 etc]# /etc/init.d/httpd start
Starting httpd: [ OK ]

テストページを作成します。

<?php phpinfo(); ?>

このページにアクセスして、PHPが正しく動作しているかを確かめます。

phpinfo

phpinfo関数の結果が出力されているので、設定完了です。ここまでで、PHPを利用するための最低限の設定ができましたっ!

関連記事

Trackback URL

One Response