Archive for 2月 23rd, 2009

AIRは多彩なインターフェイスを持つアプリケーションを開発することが出来ます。NativeWindowクラスを使用すればネイティブなデスクトップウィンドウを作成できます。あわせてNativeWindowInitOptionsクラスのsystemChromeプロパティを使用すると、タイトルバーをカスタマイズするようなこともできます。

タイトルバーを表示しない画面を作ってみます。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:WindowedApplication xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml"
 layout="horizontal" verticalAlign="middle" horizontalAlign="center">
 <mx:Button label="Open" click="onOpen(event)" />
 <mx:Button label="Exit" click="onExit(event)" />
 <mx:Script>
  <![CDATA[
   private function onOpen(event:MouseEvent):void {
    var options:NativeWindowInitOptions = new NativeWindowInitOptions();
    options.systemChrome = NativeWindowSystemChrome.NONE;
    var win:NativeWindow = new NativeWindow(options);
    win.activate();
   }

   private function onExit(event:MouseEvent):void {
    NativeApplication.nativeApplication.exit();
   }
  ]]>
 </mx:Script>
</mx:WindowedApplication>

続きを読む »