Archive for 3月 3rd, 2009

前回、透明度設定をサポートしているOSとサポートしていないOSがあることをご紹介しましたが、今回は透明度設定がサポートされているOS上で、実際に半透明の円を描画してみたいと思います。

まず、透明のデスクトップウィンドウを作成します。
・NativeWindowを継承した自前のクラスをつくります。
※ここではTransWindowというクラス名にしています。
・TransWindowクラスのコンストラクタでウィンドウの基本設定をします。
※システムクロムを非表示にし、透明設定をします。
※ここまでは前回の記事のソースと実装の仕方は違いますがやっていることは同じです。

次にSpriteクラスを使用して、黒色半透明の円を描画します。
・塗りを黒、アルファ値を0.5に設定します。
・半径150pxの円を描画します。
・透明デスクトップウィンドウのStageオブジェクトに、黒色半透明の円を配置します。

ブラウザ (Flash® Player) で実行されている SWF コンテンツの場合、Stage は Flash コンテンツが表示されている全体の領域を表します。AIR で実行されているコンテンツの場合、各 NativeWindow オブジェクトが、対応する Stage オブジェクトを持ちます。

Stage – ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンスより引用。
続きを読む »