flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: Stray ChildをFirefox 3.5対応の続きです。

もともとStray Childは、

  • 拡大/縮小はiPhone、Androidの操作に任せていた。
  • 表示は極力、地図だけにしたい。

ということで、ZoomIn、ZoomOutのボタンはつけていませんでした。

ただ、PCのブラウザで見ると、拡大はダブルクリックでできるのですが、縮小ができません。これは不便。。。なので、最小限の拡大/縮小機能を実装します。

GSmallZoomControl

を使います。

履歴画面に遷移するボタン

の下に出すようするため、

GControlPosition

を使います。

map.addControl(new GSmallZoomControl(), new GControlPosition(G_ANCHOR_TOP_LEFT, new GSize(5, 34)));

こんな感じになります。

iPhoneやAndroidで見た時にはボタンが小さくなってしまいますが、あまり利用する場面が少ないと思いますので、とりあえず、良しとします。

それと、SQLiteが使える場合に、履歴画面に遷移するボタンを出すようにしていましたが、常に出すようしたので、SQLiteが使えない場合に履歴画面に遷移すると、「ごめんなさい」メッセージを表示するようにしました。

これでPCのブラウザでの使い勝手も、少しは良くなりました!

関連記事

Trackback URL